ファミコン登場

投稿日:2019-04-02 更新日:

「この家電なぁに?」
「それファミコンだし」
「え、これがファミコンなの? すごい黄ばんでるね~」
「仕方ねぇだろ。中古なんだから」
「これゲームできんの?」
「当たりめぇだろ。他に何すんだよ?」
「テレビ電話とか?」
「無理だし!」
「じゃあ、ゲームやってみてよ~」
「おう」

「ドラクエは復活できるようになってからが面白いんだぜ」
「あぁ、呪文ってやつね♪」
「勇者はすぐ死んじまうからな」
「そんな弱いの?」
「そりゃそうだろ。電源切れたら簡単に死ぬし」
「へぇ、そんな弱点があるんだね~」
「だから毎回覚えなきゃなんねぇんだぜ」
「どんな呪文なの?」
「きほばかば えしじださぎし つめらろさ まぢぼ」
「え?」
「きほばかば えしじださぎし つめらろさ まぢぼ」
「それ覚えなきゃいけないの?」
「もちろん! 覚えなきゃ復活できねぇからな」
「長くてめんどくさいない?」
「めんどうだけど覚えなきゃ復活できねぇからな。昔の日本人はちゃんと覚えてたみてぇだぜ~」

「なんかカクカクしてるね~」
「昔のだからな」
「海も角ばってるね~」
「昔のだからな」
「変ながいこつ出たよ~」
「昔のだからな」
「文字はや!」
「昔のだからな」
「がいこつ点滅したよ!」
「こうげきがあたったんだよ」
「消えた!」
「倒したんだよ」
「なんか戦いぽくなくてつまんないね~」
「おめぇは格ゲーしかわかんねぇもんな」
「うん。血肉心熱く湧き踊るぐらいがちょうどいいよ。そういえば兄上と波動拳の練習したなぁ」
「あれは十字キーがちょっと難しいんだよな」
「十字キー?」
「コントローラーのこれな」
「なんでそれが関係あるの?」
「は?」
「腰を深く落として波動拳! ってやるんだよ」
「実際の練習かよ!」
「あれは習得できなかったな~」
「誰もできねぇし」
「かめはめ波も無理だったなぁ」
「人間には無理だろ」
「え、あの地球人でもできるじゃん!」
「あぁ、亀仙人な」
「クリリンのことだ~!」

「おめぇが叫ぶから壁ドンされちまっただろ!」
「違うもん。あの地球人って言ったら誰がなんと言ってもクリ坊のことだもん!」
「は? クリ坊はきのこだぜ」
「きのこは皿田だもん!」
「いやいや、サラダはでてこねぇだろ」
「え、パパとママがペコちゃんなんだよ」
「は?」
「ナウいって言う子だよ」
「ダメだ、おめぇと話しながらじゃ集中できねぇ」
「え、もうやめちゃうの~?」
「別に興味なさそうに見えるけどな」
「あ、バレてた~」

「これが復活の呪文ね~。長いね~」
「長ぇよな」
「これ覚えなきゃなんないの?」
「当たり前じゃん、覚えなきゃ復活できねぇだろ」
「どうやって覚えるの?」
「こんなん10回読めば覚えられるだろ」
「マ、マジ?」
「真剣と書いてマジ!」
「でもこれさぁ、写真撮っちゃったら早いんじゃない?」
「はぁ、おめぇはそんなチーターみたいなことすんのかよ!」
「え、ピーター?」
「チーター。チート行為するやつ」
「チート行為? え、なに!? 急にエッチなこと考えてるの!?」
「ちげぇし! ズルをする人のことチーターって言うの!」
「へぇ~、そうなんだ~。でも写真とってもいいじゃん。別にずるくないよ~」
「はぁ? 昔はウィザフォがなかったんだから、何も使わねぇのがファミコンに対する礼儀ってもんだろ!」
「あぁ、武士道ってやつね~。公ちゃんはそういうところ細かいよね~」
「まぁな。それが男気ってやつよ」
「それじゃあさ、この呪文を紙に書くのは?」
「それはありかもな。おめぇ意外といいアイディア出すな」

 

『トッピングカップル 527』

-雑学, 漫画, ゲーム, テクノロジー

Copyright© トッピングカップル クラブ , 2020 All Rights Reserved.