ニュートンもびっくりの重力論

投稿日:2018-12-29 更新日:

「赤道で体重を測ると軽くなるんだってね」
「そうだぜ」
「さすが公ちゃん。すでに知ってたんだね!」
「そんなん常識じゃん」
「でも、なんで軽くなるの?」
「なんだよ、そんなことも知らねぇのかよ」
「なんで~?」
「それはな、地球が傾いてるからだよ」
「え、地球が傾いてるのッ!?」
「は? おめぇそこからかよ?」
「うん、いったいどういうこと?」
「どうって言われてもそういうもんなんだよ」
「え、だって、地球が傾いてたらいろんなものがすべったり落ちたりしちゃうじゃん」
「はぁ? おめぇ重力って知ってるか?」
「うん、それはわかる!」
「地球の中心に向かって重い力がかかってるわけ。だから地球が傾いていようが逆さだろうが何も落ちないの」
「あぁ、重力があるから平気なんだ~」
「そういうこと」
「え、でもさぁ。重力がかかっても落ちたりしないってことは地球が傾いてても重さは変わらないんじゃないの?」
「は? おめぇは重力をちゃんとわかってないからそう言えるんだし」
「え、違うの?」
「地球が傾いているってことだから、傾きに対しての中心があるわけよ」
「う、うん」
「地球は宇宙の中心から見たら傾いてる、つまり宇宙の中心の重力の影響を計算に入れると傾いてるところは宇宙の重力がかかっていない分体重が軽くなるわけ」
「あ~、う~、ん~」
「おめぇには難しいなぁ」
「いや~、今回のは読者の皆さんにも理解してもらえなさそうだけどねぇ~」
「は? みんな知ってるし!」
「そうなの?」

「宇宙の中心があるってことはそこには何かあるの?」
「そりゃおめぇブラックホールだろ」
「え、穴が空いてるってこと?」
「そう! もう1つの宇宙が裏側にあるわけ」
「え、なにそれ!」
「はぁ、知ってるだろ? スターウォーズとかスタートレックとかそっちの宇宙で起こってるんだぜ」
「へぇ~。あの映画は実際に起こったことなんだね~」
「だって、遠い昔、はるか彼方の銀河系でって映画の最初に出るじゃん」
「すごいね~」
「しかも宇宙空間は真空なのに、あっちの宇宙では音が鳴るんだぜ」
「それはすごいね! 同じ宇宙でもルールが違うんだね!」
「そう。宇宙は未知だぜ!」
「宇宙は未知に満ち満ちてるね!」

 

 

『トッピングカップル 23.4』

 

-雑学, 地理, 物理, テクノロジー

Copyright© トッピングカップル クラブ , 2020 All Rights Reserved.