足のロマン

投稿日:2019-06-09 更新日:

「膝枕ってあれ太ももだよな?」
「え、沙羅魅にやって欲しいの?」
「ちげぇし」
「もう公ちゃん照れちゃって~」
「オレは純粋に言葉の疑問を投げかけただけだろ?」
「いいんだよ純粋な気持ちを隠さなくて~」
「てか、おめぇの太もも固そうだから別にいいし」
「ひど~い、筋肉質って言ってよね~」
「おめぇの太もも筋肉質で固そうだよな」
「うん。そうだよ♪」

「だから、もも枕って言えばいいと思わねぇか?」
「たしかにそうだね~。てか、それなら足枕でいいんじゃない?」
「足枕はちげぇだろ~」
「え~、だって足じゃ~ん」
「足だったらスネかもしれねぇじゃん」
「それもそうだね~。じゃあ、スネ枕はなんて言うの?」
「泣き枕」
「え、なんで?」
「少しは考えろよな。スネのこと弁慶の泣き所って言うだろ」
「あぁ~、言うねぇ~。思いけり蹴り入れるよねぇ~。相手泣くよねぇ~」
「ちなみに弁慶はギリシャ神話にも出てるんだぜ」
「え、うそでしょ?」
「神話と書いてマジ!」
「どゆこと?」
「じゃあ、おめぇアキレス腱のことなんて言う?」
「え、アキレス腱」
「じゃあぁ、なんでアキレス腱って言うか知ってるか?」
「それは~、アキレスがカメと追いかけっこしたとか......」
「ぜんぜんちげぇし! それはウサギだろ!」
「あ、そっか」
「アキレス腱っていうのはアキレスっていう人がアキレス腱切られて相手にやられたからついた名前なの」
「へぇ~。公ちゃん物知り~」
「つまりアキレスの弱点がアキレス腱。弁慶の弱点がスネ」
「うん。つまり?」
「おめぇ表裏一体って言葉知ってるか?」
「うん。なんとなく」
「足の前面が弁慶、裏側アキレス。ということは......」
「え~! まさか、表と裏が一緒で同一人物だったってこと~!?」
「ご名答!」
「すごいね~」
「義経が実は生きてて東北とかモンゴルに行ったとか言われてるけど、弁慶のが遥かにすげぇ旅をしてたんだぜ!」
「それ超大河ドラマになっちゃうね~」
「総大スペクタルロマンス間違いねぇな」
「誰とロマンスするの~?」
「そりゃ牛若丸だろ!」
「あ~、元祖BLだねw」

『トッピングカップル 791056』

-おとぎ話, 言葉, 歴史

Copyright© トッピングカップル クラブ , 2020 All Rights Reserved.