重言に注意

投稿日:2018-11-23 更新日:

「頭痛が痛いと大変だよね~」
「はぁ? 沙羅魅それ重語だぞ」
「え、なにそれ?」
「頭痛って言葉の中に痛いって意味が入ってるから痛いが2重になって変ってこと」
「なるほど~、夏は暑いとかご飯が美味しいとかね!」
「そゆこと」
「じゃあさ、なんて言えばいいの?」
「そりゃ、頭痛が面白いとか頭痛がかわいいとか言えばいいんだろ」
「え~、それだったら頭痛が腹立たしいとかの方があってるよ~」
「まぁ、そうとも言うな」

「沙羅魅、空腹でお腹超すいちゃった~」
「おい、それまた重語だぞ!」
「そっか。お腹はすくものだもんね。沙羅魅のお腹超かわいい!」
「それはどうなんだ?」
「え~、かわいいよ~」
「おめぇのかわいいとこは顔だろ?」
「あ、そっか! って、照れるじゃんw」
「別に褒めてねぇし! 本当のこと言っただけだし!」
「え、褒められてないのに嬉しいってこれ何? しかもなんだか腹立たしい気分にもなってきたよ!」
「つまりそれは空腹で腹が立ったってことだろ」
「あ、なるへそ~。お腹だけになるへそ~」

「ねぇねぇ、このいちごのショートケーキって重語じゃない?」
「え、なんでだよ?」
「だってショートケーキって言ったら、いちご載ってるやつねってみんなわかるじゃん」
「たしかにそうだな! ってことはオレが食べてるバニラアイスも重語じゃん!」
「え、なんで?」
「いいか、ただのアイスって言ったら何味を思い浮かべる?」
「バ、バニラだ~!」
「だろ! ってことはバニラアイスは2段重ねのバニラ味のアイスじゃないといけないわけよ」
「そうなるね! ってことはいちごのショートケーキはいちごが2つ載ってないとダメってこと?」
「そうなるな!」
「やだ~、みんな損してるじゃん!」
「きっとこれはケーキ屋の陰謀だぜ」
「絶対そうだね。気づいちゃったね!」
「でも、大きな声で声に出すなよ。気づいたことに気づかれたら確実にオレら消されるぜ」
「うん。お客さんにスパイが紛れ込んでるかもしれないもんね!」

この後も2人は野菜サラダ、チーズグラタン、海老の天ぷら、栗のモンブラン、キャベツの千切りの話題で話が盛り上りヒートアップしたのだった。

 

 

『トッピングカップル 0.2』

 

-言葉, 食べ物

Copyright© トッピングカップル クラブ , 2020 All Rights Reserved.