new 雑学 食べ物 飲み物

飲み物はスープ!

2019/12/11

「フランスではラーメンはスープらしいぜ!」 「マジで?」 「食文化と書いてマジだぜ!」 「そうじゃなくて公ちゃんから食べ物の話題が出るなんて明日世界終わるの?」 「終わんねぇし!」 「じゃあ、雪が降る?」 「だいぶ規模が小さくなったな!」 「降るの?」 「降るだろ! おめぇ天気予報見てねぇのか?」 「通りで寒いわけだよね!」 「だな、もう2月だもんな!」 「そだよね! この前まで12月だったのにね!」 「そこから数えんのかよ? 普通今年始まってからだろ?」 「なんで? 1月から1しか進んでないのと12から ...

ReadMore

new 雑学 迷惑行為 歴史

公ちゃん革命勃発!?

2019/12/8

「ねぇ。鳴くよウグイスフランス革命って語呂よくない?」 「たしかにいいな!」 「あと、いい国作ろうフランス革命!」 「お、そっちの方が内容とぴったりかもな!」 「いざ国まとめるフランス革命は?」 「お、それもはまるな!」 「あと、いちごパンツのフランス革命!」 「それはどういう革命なのか気になるな!」 「やだ~、公ちゃん変態発言~!」 「それはちげぇし、織田信長にいちごパンツって最初に言った奴に文句言えよな!」 「なにそれ?」 「いちごパンツは1582年の本能寺の変のことだろ?」 「え! 公ちゃん理系なの ...

ReadMore

new 英語 英会話 漫画 マンガ

Saikai?

2019/12/5

ReadMore

new 英語 英会話 漫画 マンガ

Broad Animals #3 『DENWA2』

2019/12/1

ReadMore

new 雑学 迷惑行為

カブトムシでDV発覚?

2019/11/29

「あっ、あれベースでしょ!」 「残念! ギターでした!」 「やだ~、公ちゃん! ギター侍のネタとか恥ずかしくて今じゃ誰も言わないよ!」 「ちげぇし! そのまんまベースじゃなくてギターってことだよ!」 「え、だってあれ茶色じゃん!」 「確かにあれはチェロみたいな木の質感を再現したフォルムだけど、よく見ると弦が6本あるだろ!」 「あ、本当だ~! だまされた~!」 「もっとちゃんと全体を見ろよな!」 「でも、これは台所にカブトムシのメスがいたら反射的に叩き潰しちゃうのと一緒だからね~」 「言い訳すんなよな。てか ...

ReadMore

new 言葉 食べ物

はふはふへほは

2019/11/25

「あふふ、あへはは」 「ふへーは!」 「はほほ、はは」 「はふはふは、ふへほほは」 「ふへは、ほほはふふひ」 「ほぁ、ひほほはほ!」 「ほへへは!」 「ふは? はひふへっほ?」 「ほへへほ!」 「はふ。てか、熱いの食べながら喋んなきゃいい話じゃんか!」 「はへはへ!」 「だろ?」 「ほだね! 何で今まで気づかなかったんだろうね!」 「だな! 10分は全部は行だったな!」 「ね! は行タイムだったね!」 「そこは行時間でよくね?」 「行時間?」 「そこ『は行時間』でよくね? って言ったんだよ!」 「あっそう ...

ReadMore

new 英語 英会話 漫画 マンガ

Broad Animals #2 『DEAI』

2019/11/23

ReadMore

new 算数

素数わかる?

2019/11/20

「え、2って素数なの?」 「そだぜ!」 「2の倍数だと思ってた!」 「それはあってるけど素数だぜ!」 「そうなんだ! さすが理系!」 「まあな!」 「え、3って素数なの?」 「そだぜ!」 「3の倍数だと思ってた!」 「それはあってるけど素数だぜ!」 「そうなんだ! さすが理系!」 「まあな!」 「え、4って素数じゃないの?」 「そだぜ!」 「2の倍数だと思ってた!」 「それはあってるから素数じゃないぜ!」 「そうなんだ! さすが理系!」 「まあな!」 「え、5も素数なの?」 「そだぜ!」 「5の倍数だと思 ...

ReadMore

英語 英会話 漫画 マンガ

Broad Animals #1 『DENWA』

2019/11/19

ReadMore

短編小説

かにあり

2019/11/18

ドッテテドッテテ、ドッテテド 獲物を担いだ男たち ドッテテドッテテ、ドッテテド 行進しながら帰ってく 霧がぽしゃぽしゃ降る朝に出かけ 彗星がギーギーフーギーギーフー流れる夜に村に着く 月の明かりは、ツンツンツン 星の光の、ピッカリコ 青くぺかぺか光ったり消えたり グララアガア、グララアガア 足を踏み鳴らす 地面の底から何かのんのんわくような響き 先頭の男が鈴をがらんがらんがらんがらんと振る 後ろの方の鈴はツァリンツァリンと鳴り、馬はポカポカ 村の前ではこどもたちがどやどや出迎える 女たちは大きな木鉢へ葡萄 ...

ReadMore

かにあり

投稿日:2019-11-18 更新日:

ドッテテドッテテ、ドッテテド
獲物を担いだ男たち
ドッテテドッテテ、ドッテテド
行進しながら帰ってく

霧がぽしゃぽしゃ降る朝に出かけ
彗星がギーギーフーギーギーフー流れる夜に村に着く

月の明かりは、ツンツンツン
星の光の、ピッカリコ
青くぺかぺか光ったり消えたり

グララアガア、グララアガア
足を踏み鳴らす
地面の底から何かのんのんわくような響き
先頭の男が鈴をがらんがらんがらんがらんと振る
後ろの方の鈴はツァリンツァリンと鳴り、馬はポカポカ

村の前ではこどもたちがどやどや出迎える
女たちは大きな木鉢へ葡萄のつぶをパチャパチャむしる
赤子はチャキチャキ鳴る鋏の銀の影をながめてる

 

男の藪のようなもぢゃもぢゃ髭
鋏をありありと見るとのどをくびくびさせている
髭を鋏でぢゃきぢゃき刈りとって
幼子は腹を抱えてかぷかぷ笑う

頭がもちゃもちゃ
どしりどしり
小屋はしばらくぎしぎしきし

 

夜はもうずんずん沈み
とっぷりと漬かる
首をスポンと切る
首が太いとシュッポォンと切る

小さな囲いでチョロチョロ赤い火が燃える
かげろうのような火がゆらゆらゆらゆら燃えてのぼる

こどもは金米糖こちこち食べる
大人はぽくぽく食べる
みんなむちゃむちゃ食べる
むにゃむにゃ兎の耳をかみながら
あをあをとねむる

 

次の日の朝も白い霧のポッシャントン
ハチドリはミィミィと鳴き蝶のように花の蜜をたべる

これからきっとつめたい雨のザァザザザ
それとも春降るようなポシャポシャ雨

ドッテテドッテテ、ドッテテド
獲物を探す男たち
ドッテテドッテテ、ドッテテド
行進しながら出かけてく

ドッテテドッテテ、ドッテテド
獲物を探す男たち
ドッテテドッテテ、ドッテテド
行進しながら出かけてく

私の幻燈もこれでおしまいであります。

-短編小説

Copyright© トッピングカップル クラブ , 2019 All Rights Reserved.